日本ワークディスカッション研究会

お知らせ

  • 2024年4月5日 「専門家の方へ」と「アーカイブ」のページを設置しました。
  • 2024年3月3日 2023年度シンポジウム・総会が終了いたしました。
  • 2024年2月19日 ホームページを公開しました。

年次大会のご案内

  • 2023年度 教育研修セミナー(終了いたしました)

日時:2024年2月12日(月・祝)10:00-12:40

場所;現地(東京・三重・京都)、オンライン

対面あるいはオンラインにて、体験型ワークディスカッションを開催いたします。詳しくはこちらのチラシをご覧ください。

  • 2023年度 シンポジウム・総会(終了いたしました)

日時:2024年3月3日(日)13:00-17:00

場所:オンライン

テーマ:ワークディスカッションを立ち上げる

司会:篠原京子、杉本正志

シンポジスト:大垣玲子(教育)、大槻勇太(福祉)、橋本貴裕(養成)、山村真(医療)

指定討論:鈴木誠

『ワークディスカッションを立ち上げる』をテーマに、教育、福祉、養成、医療の4領域での実践をご報告いただきます。その後、領域ごとに分かれ、事例を踏まえたディスカッションを通して理解を深めていきます。詳しくはこちらのチラシをご覧ください。

研究会のご案内

  • オンライン・ワークディスカッション・セミナー(申し込みは締め切りました)

 対人援助の専門家を対象としたオンラインでのワークディスカッション・セミナーです。関心のある方はこちらのチラシをご覧ください。

  • 『Work Discussion』講読会(今年度は開催中止)

Rustin & Bradley著『Work Discussion』の翻訳テキストを用いたオンラインでの講読会です。文献を知的に理解していくだけでなく、グループでの情緒的な体験を通して学びを深めていくことを目指しています。関心のある方はこちらのチラシをご覧ください。

  • 『How to run Reflective Practice Groups』講読会(申し込みは締め切りました)

ワークディスカッション・グループの立ち上げを検討している方やすでにグループを運営している方を対象としたオンラインでの講読会です。Kurtz著『How to run Reflective Practice Groups』の翻訳テキストを用います。関心のある方はこちらのチラシをご覧ください。